辻乃森音楽師  〜シューベルト断想&創作〜  

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒り号 アー・ゴーー!!

<<   作成日時 : 2016/01/18 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 たとえばあなたが何かの際、こう叫んだとする。
 ……何なのよ、アイツ。頭に来たアッ!
 絵柄でいえば、頭から湯気か何かがしゅぽしゅぽと発している状況。公私を大小を問わず、さまざまなところで湯気がしゅぽしゅぽしまくっている時代だから、すぐに自分の頭に来た記憶をよみがえらせることができると思う。
 
 で、思い出したらまた頭に来た、あなた。その頭を冷やす意味からも、私といっしょに考えてみませんか。
 頭に来た。来た?何が?何が来たのか。
 ……怒りに決まってるじゃないの。
と、あなたはおっしゃるに違いない。ではどこから?どこから怒りは来たのか。
 あなたは、このくそったれ、と思ったわけで、まずは腹が立ったのであると解釈してみよう。
 くそったれ。との思いによってあなたは誰かに対し、オムツ必要状態だぜ、とののしっている。つまり絵柄で言えば、相手の腹から下向きの太い矢印が地面を指している。そして一方、あなたの腹には上向きの矢印が……。
 腹が立つという図は具体的には描きにくそうだが、あたかもサンダーバード・アゴーの声とともに出立するロケットが脳天に瞬時に突き刺さる。その時の煙が、しゅぽしゅぽ。
 つまり、腹から出発したロケット「怒り号」が頭に来たのであるらしい、とわかる。
 ……だからさっきから怒りが来たって言ってるでしょ!
と、あなたはまたお怒りになる。怒り第3号発射である。
 そこで、わたしはあなたに問いかける。
 怒り心頭に発する、と申しますが、心頭とは何ぞや?
 ……そんなん、知るもんか。
 怒り第4号小さく発射。
 辞書によれば、心頭とは心の中のことだとか。心のさき、というよくわからない解説もあったりする。学問的には心の中というのが正しいのだろうと認めることにして、先の検討からすればやはり、胸か腹かは置くとしても、やはり頭、おつむに向かってロケットが発射されているのではないか、とわたしはみたい。あなたはどう思います?

 ちなみに、おつむ。つまりつむり、つむじとは十字路を示す辻でもあり、脳天に届いたロケットが右に進路をとり、人を殺すことになるのか、左に飛んで行って、人を赦すこととなるのか、はたまた、まっすぐ突き切って宇宙の果てまで飛び去っていくのか。あなた次第という次第。
 心頭を滅却すれば熱い火だって涼しいぞ。
 とは、上半身をないものとせよ、ということか。
 オマル・ハイヤームだったかしら。人間はつまりは糞袋だと謳ったのは。
 ついでに、英語で、I am so pissed at him. 彼にはもううんざりよ、という表現があるのを、あるアメリカ映画で知った。今もそう言うかどうかは知らないが。直訳すれば、彼に思いっきりオシッコよ、か?

画像

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログ内検索

怒り号 アー・ゴーー!! 辻乃森音楽師  〜シューベルト断想&創作〜  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる